自分は、過去に色んなシェイプアップをやってきましたが、どれも存続しませんでした。そんな中で、唯一、自分が実践してみて、エライシェイプアップにあたって、ご紹介します。

ひと度、モーニングに、パンとして、バナナを2公式取るようにしました。そうして、モーニングの時の飲み物も、手ぬるい部類の野菜ジュースとして、ウーロン茶にしました。

朝方は、以前から、パンってカフェオレだけという食事内容でしたので、バナナ2公式も、空腹フィーリングに悩まされるということはありませんでした。

昼食は、更にカロリーを気にせず、自然体のものを食べていました。昼食については、今まで通り、カロリーを気にせず、自分の好きな物を潤沢食べていました。
ごちそうは、惣菜は未だにのものを食べていましたが、めしを白米に代えて、おかゆにしました。おかゆにすると、短い量のめしも、食いでを得ることができるのが、プラスだ。お茶わんに早く一杯のめしをおかゆにしました。テーストに飽きてしまわないように、おかゆの上に梅干しをのせたり、岩のりをのせたり、佃煮を乗せたりして、工夫していました。ごちそうの惣菜は自然体、カロリーを気にせず、潤沢食べられるのでおかゆとしてもさほど空腹フィーリングは感じませんでした。
どんどん、シェイプアップだけでなく、少々作用したほうが良いと思いたち、海中足取りという水泳を通じてみることにしました。私のスタイル、膝に痛みがあり、ランニングや、ジョギングという地上でのどぎつい作用ができませんでしたので、浮力にて、膝に懸念のかからない水中での作用がベストでした。
海中足取りと水泳を毎日1年月位、週間5太陽、1通年にかけて実践しました。
バナナとお粥を食する場合、水中での作用を通じて半年が過ぎた頃、ウエイトを量ったら、前より2.5隔たりウエイトが減っていました。それを知った時は、相当うれしかったです。こういうシェイプアップがエライポイントは、無理なシェイプアップをしなかったことと、1通年という長いスパンでシェイプアップを実践したことあります。
朝方バナナシェイプアップは、便秘にも効果があるので、おすすめです。産後の抜け毛